2013年9月アーカイブ

いわき市錦町 かどすみ歯科医院 院長の廉隅です。夏休みもおわり、ようやく秋の空になってまいりました。院内もエアコンを止めても快適に過ごせる時間がふえてきました。
夏休みには普段よりも多くの子供さんたちが来院します。そのほとんどの親御さんから、歯並びが気になります。とのお申し出があり、実際の歯並びを見ると、確かに気になる状態のお子さんが多く見受けます。歯並びが悪いと、虫歯や歯周病が悪化しやすくなるだけでなく、色々な成長発育に影響します。アレルギーや喘息を助長させてしまうこともあります。永久歯の前歯は6歳前後に生え換わり始めますが、前歯が前後するように生えてきてしまった場合は要注意です。これは、柔らかい食べ物中心の習慣に変わってきたことも要因です。矯正治療は始める時期の判断がとても難しく、色々な考え方や治療法がありますが、かどすみ歯科医院では成長期に顎を必要十分な大きさに育つよう、顎顔面矯正治療を行っています。5歳ごろから治療することが可能です。相談は無料ですので、歯並びでお悩みの方はお問い合わせください。

1380660_445082175601305_392628079_n.jpg